〒520-2153
滋賀県大津市一里山2丁目2-5 山中テナント1階
TEL:077-547-1300 / FAX:077-547-1301


クエスト不動産ブログ / Quest Blog.

弊社ブログ、社員ブログを更新公開しております

承認計画「あり得ない」 コロナ治療薬アビガン 田村厚労相

2020/10/07

~~

 -時事通信- 2020年10月6日記事

『承認計画「あり得ない」 コロナ治療薬アビガン 田村厚労相』

https://news.yahoo.co.jp/articles/930871b490016b2b234b779e7f21a7bc003da3bc  >


田村憲久厚生労働相は6日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルス感染症の治療薬候補アビガンをめぐり、政府が審査を3週間で終えて11月に承認する方向で計画しているとの一部報道について、「申請前から承認時期が決まっていることはあり得ない」と否定した。

厚労相は「有効性や安全性を確認した上で承認するか決める。時期が決まっていたら審査する意味がない」と述べた。 


~~


共同通信は、また『アビガン』の新型コロナへの薬事承認の邪魔をする報道をしました。

その為、共同通信は、しっかりと取材先を明らかにする必要がありますね。

前の藤田医科大学のインチキ治験でも、同じように邪魔をしました。

こんなことで、足を引っ張ったり、うやむやにしたりして、いい問題ではありません。


『アビガン』は、すでに多くの患者に投与されており、十分に効果も上げています。

そして、重篤な副作用は出ていません。

海外では、『アビガン』のジェネリック薬が薬局で買えるようになっているのです。

日本でも、一般の病院で、『アビガン』を早期に処方できるようにする必要があります。

『アビガン』の投与が遅れれば、症状がある人は、多くの臓器や血管にダメージが出る可能性があることも分かってきています。

もともと、『アビガン』はウイルスの増殖を抑える薬です。

早期に投与すれば、予後も良好となり、後遺症の発症も減らせるます。

そのために、『アビガン』の新型コロナへの薬事承認は必要なのです。

一日も早く薬事承認をしなければなりません。



クエスト不動産経営管理(株) 石光良次


Copyright(c) 2016 QuestPropertyManagement All Rights Reserved.