〒520-2153
滋賀県大津市一里山2丁目2-5 山中テナント1階
TEL:077-547-1300 / FAX:077-547-1301


クエスト不動産ブログ / Quest Blog.

弊社ブログ、社員ブログを更新公開しております

なんで国立国際医療研究センターの人はウソをつくの?

2020/06/06

新型コロナウイルスで、アビガンの事を調べると国立国際医療研究センターにたどり着きます。

でも、この国立国際医療研究センターは、何かおかしいです。

ワザとウソのデータや記事を書いているようです。


https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200425-00174913/ >

『アビガン 科学的根拠に基づいた議論を』と国立国際医療研究センター勤務の人の記事があります。

※添付をした記事は、Yahoo!ニュースの4月25日の記事です。

こちらは、2020年4月18日に、日本感染症学会で、藤田医科大学の発表を完全に無視しています。

『アビガン』は、 軽症や中等症で、9割の患者で改善が認められています。

また、重症患者の6割が改善しています。

全国の約200の医療機関で346名に投与されたデータです。

2020年2月15日、中国科学技術部でファビピラビル(商品名:アビガン)が、最も治療効果が高く副作用も少ないと発表されています。



(日本ではアビガンに関してあたかも有効であるかのような報道が散見されます。)
  ↑
●自分達はアビガンを使っておいて、有効ではないような二枚舌


(実際に臨床の現場では「アビガン偏向報道」による影響が出てきています。)
  ↑
●ギリアド社のレムデシビルを使わせたいだけ


(私が懸念しているのは、アビガンが新型コロナに効くかのような報道が散見されていることです。)
  ↑
 ●中国と藤田医科大学の臨床結果を知っていますよね


(実際にはアビガンが新型コロナウイルス感染症に有効であるという科学的根拠は現時点では十分ではないからです。 )
  ↑
 ●中国でも『ファビピラビル』が効いて新型コロナも終息しており、タイでは『アビガン』などの薬を投与して新型コロナ回復率が87%になっています。また、80ヵ国も世界の国々から熱望されているのに科学的根拠が十分ではないのは、もはや言いがかりですね


(2014-2015年の西アフリカでのエボラ出血熱のアウトブレイクの際にアビガンの治療効果が検討されていますが、明らかに有効とまでは言えない結果となっています。)
  ↑
 ●治験は途中で中止になっていたが、エボラ出血熱については白木先生も効いたと言っていますよね


(日本国内では藤田医科大学を中心に臨床研究が行われており今後の報告が待たれるという状況ですが、これもランダム化比較試験ではないため決定的な結論にはならないかもしれません。)
  ↑
 ●藤田医科大学の臨床結果が出ています。国内でランダム化比較の結果は出ていないが、中国でのアビガン投与で11日だったウイルス消失が4日になった論文は客観指標となります



『早期承認見込み 新型コロナ治療薬レムデシビルの有効性は?』

https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200502-00176470/ >

※添付をした記事は、Yahoo!ニュースの5月2日の記事です。


こちらは、レムデシビルの副作用について作為的に載せていません。

かなり悪質であり、腎不全などの重篤な副作用について、完全にスルーしているのです。

副作用が強すぎて、レムデシビルを使用継続が不可能となった事例が多いのにです。

米食品医薬品局(FDA)の緊急使用を決めた発表文の中で、「安全性と有効性は限られる」と指摘されていることもスルーです。



もしかして、全ての論文を改竄や捏造するの?

日本医師会の有識者会議でも、同じような内容でしたね。



クエスト不動産経営管理 株式会社


Copyright(c) 2016 QuestPropertyManagement All Rights Reserved.